*HOME*
外貨でお小遣いを稼ぎましょう
人気サイトランキング
はじめにすべきこと
  
  メール受信で稼ごう
  
  アンケートで稼ごう
  
  サイト訪問で稼ごう
  
  バナー広告で稼ごう
  
  携帯電話で稼ごう
  
  外貨運用で稼ごう
 
アクセスアップの方法
 
効率UP!裏技紹介
サイト訪問内容一覧
サイト特徴ランキング

サイト別月間ポイント表

コツコツ小遣い帳
外貨とは何か?
ご存知の通り外貨とは外国の通貨、つまりアメリカのドル$であったり、
ヨーロッパのユーロ、中国の元等のこと。
その外国のお金を使って何するの?海外に行かなきゃ行くなんて
無理だよーなんて思わないで下さい。
もちろん日本で、外貨預金を行っている銀行窓口やATM、テレポンバンキング、そしてもちろんインターネットで取引ができるのです。
そしてこれは決して難しいことではなく、株投資はちょっと難しそうと思っている方にでも簡単にできるのです。

どうやって儲けるのか?
原理は簡単。外貨が安い時に買い、高い時に売るのです。
(結局原理は株と同じなんですが・・・)
また買う、売るといっても、外貨口座にお金を預けるということなので、
手元に$札がたんまり・・・なんてことはもちろんありません。
株式投資と外貨運用の違いは、無数にある企業の中から優良企業を自分で選び出し、比較検討するという手間が必要ないこと。
(その分、外貨には株主優待のような特典もないけどね。)
しかし外貨なら、今大手銀行が扱っている種類はUS$、AS$、ユーロ等のいくつか。悩むほどのことはありません。
私の場合は10年位前から始めたので、当時何も考えずUS$を選択してしまいました。
(当時US$しかなかったような、それしか勧めてもらえたかったような気がしますが・・・)

では、何が違うのか。もちろん外貨によって特徴があります。
例えばUSドルは、他よりも利率が低いけれど、交換手数料が優遇さ  れる。対照的に他の外貨は、交換手数料が高いが利率が高いなど。
どちらを選ぶかは、どの位の間預けておくつもりなのか、短期で出し入れを繰り返すのか、長い間手放すわけには行かないお金なのかによって違ってくると思います。


  
*リスクが少ないとは言え、運用にはリスクが伴います。
       それを承知の上、ご自身の判断・責任で行ってください。*







外貨について
 わかりやすく説明!
賢い運用方も説明してくれています

外貨でお金を
増やす本

 






キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

 
  最近の取引例と利益
   私は慣れているUS$しかやっていなので、最近のUS$の動き、取引を少し紹介します。
  
   (傾向)
    ここ1年半ほど、円高傾向(今年の頭には102円台ということも)だったドル$、やっと上昇を見せ、
    9月末頃から110円台にのっています。
     ※ 円高・・・円高とは円の価値が上がること。つまり1$に対し、日本円の値が小さくなることです。
            勘違いしている人がいるようですが、1$=105円1$=110円より円高と言うことになります。円安はその逆。
預入れ日
$購入・換金日
レート
(円/$)
円拠出額
(元手)
$購入額 引き出し日
$売り・円転日
レート
(円/$)
円転後金額 期間 差額
つまり儲けです★
2004/3/24 107.27 107,270円 $1,000 2005/10/12 114.08 114,080円 567日  6,810円
2004/3/30 105.85 211,700円 $2,000 2005/10/19 115.24 230.480円 568日 18,780円
2004/3/30 105.85 105,850円 $1,000 2005/11/02 116.30 116,300円 582日 10,450円
※ 上記レートは換金手数料を差引いた後のレートです。通常1$換金に0.5〜1円かかります。
私は仕事等が忙しく、かつ円高が続き不利だったのもあり、随分長い間ほっておいてしまいましたが、
(円転のチャンスは本当は何度もありました・・・)
それでも利率で考えてみるとすごいものがあります。金利と言えば、もちろんこれらの$預金には金利があり、
それは変動がかなりあるものの、日本の金利とは比になりません。10倍、20倍は当たり前です。
100万円を1年、日本の大手銀行に預けてもせいぜい10数円。1年定期預金にしたとしても0.02%でたったの200円、
その上わずかな金利に税金が20%程かかり手元に来る時は140円くらい・・・(ToT)
それを考えたら、この数字は本当にすごい!!
うまくいけば
元手10万強で1年半後には1万円以上が付いてくるのですから!!
大きなお金を動かさなくてもできます。興味がある肩は一度お試しあれ。
最後に、再度お断り。リスクが全くないわけではありません。よく考え、ご自身の判断にて行ってください。
外貨運用におけるなんらの損失・事項におきましても、当方では一切の責任は負いかねます。
* ページTOPへ * Home * 
SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO